高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第六章 年中行事

第二節 春から夏の行事

〔春から夏の行事〕

 春から夏にかけての時期は、農作業開始の時期であり、代掻き、苗代しめ、田植え、草取りなど一連の稲作の作業がある一方、麦刈り、脱穀など畑作なども加わり猫の手も借りたいくらいの忙しさとなる。農作業の節目には、田の神を迎え、送る儀礼や麦の収穫を祝う行事など年中行事においても重要な時期となる。