高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

資料編

三 高根沢町の石像・石塔・石碑 

(一〇)諸神

2 金精神・石神
番号所在地像塔
番号
年代(西暦)形状法量(状態)銘文
(伝承)
1中阿久津上の台530不詳自然石73×35×35(金精さまとよばれる)
2宝積寺石神680不詳自然石132×56×56(石神・金精さまといい、四五〇年前に水難よけの神として祭っ
たが、神体が失われたので正徳年間に鬼怒川で見つかった
石を神体とした。)
3宝積寺石神680不詳自然石71×31×34(金精さまといわれる。)
4石末赤堀809不詳自然石48×30×26(金精さまといい、頭痛を治すといわれる。)
5石末赤堀810不詳自然石46×20×20宣芳禅定門(金精さまとよばれる)