高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

第八節 寺院の由来と祭り

一 寺院の由来

(二)日蓮宗の寺院

 蓮性院は宝積寺東町にあり、烏山街道に面している。日蓮宗で、本尊は釈迦如来である。大正八年の堂宇建立記念碑によると、もとは芳賀郡南高沢村下高根沢堀之内(現芳賀町)にあったが、明治三二年に宝積寺駅が開業し、駅前に二〇〇戸が移住して街並みが整うのにともない、寺院設立の要請によって明治四五年に現在地に移転し、大正五年に竣工した。一〇月一二日に御会式を行う。下高根沢にあった蓮性院は、赤羽山と号し、日蓮聖人の六老僧の一人である日像上人が開基したという。