高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

第八節 寺院の由来と祭り

一 寺院の由来

(二)日蓮宗の寺院

 本立院は上高根沢の木内にあり、見応山と号し、日蓮宗である。京都の本国寺の末寺で東京府豊島郡谷中にあったが、明治一二年に赤羽宥松らが開基し、新居日薩上人を開山として現在地に移転した。本尊は釈迦牟尼仏で、高村光雲作の妙見菩薩像がある。