高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

第八節 寺院の由来と祭り

一 寺院の由来

(一)真言宗の寺院

 広林寺は伏久にあり、真言宗智山派である。寛文年間(一六六一~一六七三)に喜連川慈光寺の末寺として開山され、本尊は地蔵菩薩であった。開山は元禄三年(一六九〇)ともいわれる。その後火災にあうたび再興され、本尊は大日如来とされた。