高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

第六節 村の中のさまざまな神仏

 文挟の宿に市神がある。鳥山線の開通によって大正一二年に文挟駅が開業し、駅前商店街が形成されると、駅前で暮市・花市が開かれ、市神が祭られた。その後間もなく、駅が現在の仁井田駅に移転すると市も移された。