高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

第六節 村の中のさまざまな神仏

 香川県琴平町の金刀比羅宮(金毘羅大権現)は全国の金毘羅信仰の中心で、航海守護の神として知られるが、火難除けや疫病送りの神、豊作を祈願する農神にもなっている。高根沢町では一月一〇日を初金比羅、一〇月一〇日をしまい金比羅といって、若衆が御輿を担いで家々を廻り賽銭や供物をもらった。この日に金比羅様に供え物をすれば倍になって返ってくるといわれた。上柏崎の金比羅社には二体の天狗が祭られ、子授け金比羅といい、子授けの願をかけて百度参りすると願いがかなうという。西根の琴平神社は火除けの神といわれる。