高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

第一節 ムラの鎮守の由来

 星宮神社は花岡西上組の鎮守である。本地仏の虚空蔵菩薩像(図1)を祭る。花岡西上組は近世の関俣村であり、明治九年に前高谷杜と合併して花岡村となった。文禄二年(一五九三)の創建と伝えられ、天保八年(一八三七)に京都の白川家から正一位の神階を授かったという。村社であった。