高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第五章 信仰

第一節 ムラの鎮守の由来

 星宮神社は寺渡戸の鎮守である。元和六年(一六二〇)の創建と伝えられる。東延寺が別当であった。上坪は上ノ宮、下坪は下ノ宮を祭っていたが、明治六年にその二社と湯殿神社を合祀して星宮神社と称し、寺渡戸の鎮守となった。昭和三年に村社となった。