高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第四章 ムラの暮しとイエの暮し

第二節 イエの暮し

七 贈答

(三)家の普請における贈答

 ワタマシとは落成祝いをいう。兄弟や子供、オジ・オバなど近い親戚および大工棟梁などを呼んで振舞う。呼ばれた者は祝い金を包んできて、中には掛軸や額あるいはテーブルなどを贈る者もいる。建て主からは、お返しの品物が渡される。昭和六〇年頃は、祝いとして一万円程包んできて、お返しには二千円程の品物を選ぶのが普通であった。
                          (柏村 祐司)