高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第四章 ムラの暮しとイエの暮し

第二節 イエの暮し

七 贈答

(二)年中行事における贈答

 田植え初日をナエビラキ(苗開き)といい、この日は赤飯などの御馳走を作り、ヨイドリでやって来た人や早乙女たちの食事とした。一方、赤飯が出来上がると、ヨイドリでやって来た人のイエに重箱に入れて持参して家族に振舞った。
 その他、コトビと称される日には、何がしかのカワリモノ(御馳走の意)を作り、そうしたカワリモノを作る際には、オスソワケと称して隣近所や本家・分家に持参する習わしがある。