高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第二章 着物・食べ物・住い

第二節 食べ物

五 食事の場と道具

(一)食事の様子

 食事の場所は、オカッテ(お勝手)のゴハンバ(ご飯場)、イタエン(板縁)とかイタバ(板場)と呼ばれる板の間であった。座る場所は決まっており、上座に家長が座り、嫁は土間に近い場所だった。各人の前に膳を置き、二列に向かい合うように座って食べた。その間に汁、飯の釜、惣菜などを置いて、漬物は大皿に盛ってとり回した。