高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第二章 着物・食べ物・住い

第二節 食べ物

二 ハレの食事

(一)ハレの食べもの

 ハレとは、晴着とか晴れ舞台という言葉に表されるように、特別なことの意味であり、年中行事のコトビや祭り、農耕儀礼、成長儀礼、冠婚葬祭などが行われる日である。そうした日には、日頃食べられないような特別な料理を作った。ハレの日の食べものは、日常では食べられないものなので、カワリモノとも呼ばれた。