高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第二章 着物・食べ物・住い

第二節 食べ物

一 普段の食事

(三)副食

 柚子は果肉より外皮の部分を食す。食べ方は皮ごと摩り下ろしてそばやうどんを食べる際の薬味にしたり、刻んで砂糖をかけて食べたりした。暮れになると柚子を丸ごと味噌漬けにして、正月二日に出して食べた。亀梨あたりでは、どの家でも五本から一〇本の柚子の木を植えていた。柚子は植えてから実をつけるまでに大変な時間がかかる植物で、「柚子のバカヤロ一八年」などといわれた。

図18 大根の柚子巻き(大谷)