高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

第二章 着物・食べ物・住い

第一節 着物

三 髪型

 髪を結っていた頃の洗髪は月に数回程であった。髮の手入れは拓植製のすき櫛ですき、汚れを落としたくらいで、髪を洗剤で洗う習慣はほとんどなかった。洗剤がないときは、うどんのゆで汁や大豆の煮汁で洗うと汚れが落ちるといわれた。卵の白身で洗う人もいた。