高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 民俗編

〔まえがき〕


〔発刊のことば〕

 高根沢町史編さん事業は、平成元年四月から町制三十周年記念事業の一環として進めてまいり、これまでに史料編三巻(原始古代・中世、近世、近現代)および通史編二巻(自然・原始古代・中世・近世、近現代)の五巻を刊行致しました。
 このたびの民俗編発刊により、十四年にわたる町史編さん事業が終了することとなりました。これもひとえに町民の皆様のご理解とご協力あってのことと、心より感謝申し上げます。
 本巻では、主に聞き取り調査や史料文献を基に、豊かな自然環境の中、日々の生活から生まれた先人たちの知恵や守り伝えてきた習慣など、高根沢町に生きた人々の精神像の集大成が活写されております。なかでも町内に点在する石仏の調査や本町を含め、本県中央・南東部にのみ確認できる民家の造りなど、本編調査による新たな成果も盛り込まれております。
 本巻を手にすることで、一人でも多くの方々が変わりゆく貴重な文化的遺産に広く関心を寄せ、高根沢町の歴史と文化への再認識の一助になれば幸甚です。
 最後に、本巻の発刊にあたり、民俗調査の趣旨をご理解いただき、調査に快くご協力くださいました多くの皆様や関係各機関をはじめ、編さん事業に携われた各位ならびに執筆にあたられました諸先生方に厚く御礼申し上げます。
   平成十五年三月
                     高根沢町長 高橋克法