高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 通史編Ⅰ

第二編 原始古代

第二章 縄文時代

第五節 縄文人の精神生活

二 石組みの施設

 人類の誕生以来、人間と石との係わり合いはかなり緊密であった。石を敷く、石を並べる、石を積むという行為も規模や配列にはバラエティーはあるものの、世界各地の各時代に普遍的に見られるものである。石の構築物は、世界的にはエジプトのピラミッド、イギリスのストーンヘンジなどが著名であるが、日本でも古墳の葺き石や石室、城の石垣などに古くから使われている。今でも公園や庭に石を敷いたり、並べたりしており、石との関わりはこれからも続くであろう。
 また、大きな岩や奇怪な形をした石なども信仰の対象となったことは想像に難くなく、現在でも信心深く祭られているものも少なくない。