高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 通史編Ⅰ

第一編 自然

第一章 高根沢町の自然

第二節 地質

三 境林礫層


16図 境林れき層(上柏崎)

 この礫層は洪積性中期の川崎層群下部の地層で、直接観察できるのは喜連川丘陵地域だけである。元気あっぷむら(上柏崎地内)でのボーリング資料によれば、この礫層の厚さは約一〇〇メートル、旧中央小学校校庭(太田地内)でのボーリングでは一六〇メートルの厚さで堆積していることか確認されている。
 この礫層は、直径五~五〇センチの風化の進んだ流紋岩やチャートなどの古い時代の岩石の円礫、砂層などで構成されている。