高根沢町図書館/高根沢町史ほか

高根沢町史 通史編Ⅰ

第一編 自然

第一章 高根沢町の自然

第二節 地質

二 関東ローム層

(二)宝木ローム層

 いわゆる「鹿沼土」と呼ぼれて園芸用に利用されている軽石層で、淡黄色の粒の直径が〇・五~二センチ程度の軽石と、少量の安山岩、チャートの角礫等からできていて、層の厚さは三〇~四〇センチある。この軽石層は三万二,〇〇〇年前の赤城山の爆発によって噴出したものと推定されている。