守谷中央図書館/わたしたちの守谷市

『改訂増補 守谷志』

古蹟

 下高井に殘る。方一町の丘陵、西北は沼に包まれ、南東が空濠を以て他と隔てゝ居る。四圍の土壘も殘り相馬小次郞居城址と傳ふ。
 相馬氏の後裔は明治中年まで小田原に殘り下高井廣瀨氏以下舊主從の緣ありとし相往來せるものであつた。