守谷中央図書館/わたしたちの守谷市

『改訂増補 守谷志』

古蹟

 本城の西北、古城沼に突出した半島先端の辨天崎にあり、今は一株の古松の本に一石祠を存ずるのみであるが、相馬氏居城當時鬼門除けに辨才天を勸請した所であるといふ。河獺の名の殘れる所から、河獺の棲息して居つたことが知られる。