守谷中央図書館/わたしたちの守谷市

『改訂増補 守谷志』

神祠佛寺

四、附隣の社寺

 高井村下高井に在る禪刹で、海禪寺、禪福寺と共に妙心寺派に屬して居る。境内は老樹に蔽はれ堂宇も舊態を存して居る。江戸時代には、家光將軍の時慶安二年八月以來三石二斗餘の朱印地の下附あり、幕末まで繼承して居る。境内に相馬小次郞の墓碑あり、小田原の相馬家からは昔時は年々の墓參及例物の寄進を怠らなかつたといふ。同村の名家廣瀨家その他はもと相馬家の家臣にして歸農したものと傳へられる。