常総市/デジタルミュージアム

石下町史

第三編 近世

第五章 庶民の生活

第三節 衣・食・住

当町域には現在、近世末期から近代初頭にかけて建築された、萱葺屋根の民家が幾つか使用されている。また、近現代に建てられた、農家の母屋の間取りやその屋敷取りは、近世の様式を受け継いでいる。そこで今に残っている民家とその伝承から、当時の住まいを垣間見ることにする。