常総市/デジタルミュージアム

水海道市史 上/下

水海道市史 上巻

第三編 中世の水海道地方

第三章 宗教と信仰

第四節 浄土宗と地方文化

三福寺は坂手村(水海道市坂手町)にあり開山は念蓮社歓(願)誉冏宏で、明応六年(一四九六)九月二日に化し同寺にはその年月を刻んだ板碑が存する。これら多くの板碑は供養碑であることを示すものである。天正五年ごろ、下妻の多賀谷勢の戦火にあっている。院号を稲荷院というのは、稲荷を勧請して鎮守としたからである。
 

三福寺板碑