水戸市立図書館/デジタルアーカイブ

水戸百年

水戸百年

水戸TODAY

 写真は市域西部にあたる部分である。中央に見えるのは、昭和六十一年竣工、総貯水量百九十七万立方メートルの楮川ダムと楮川浄水場。その下に整然と区画されているのは浜見台霊園である。ダムの東方には昭和四十八年完成の田野市民運動場も見える。ダム西方を走る道路は全隈町から成沢町へ続く市道で、左端に山根小学校、その右の森に市少年自然の家が見える。ダムの南、白い円筒物の見える所は開江浄水場である。
 常磐自動車道の中ほどで両側に膨らんでいる所は田野パーキングエリア。その東方には東京電力西水戸変電所も見える。ダムを大きく取りまくように流れているのは田野川である。
 右上、台地の下に街村状に発達しているのは飯富町の集落である。