水戸市立図書館/デジタルアーカイブ

水戸百年

水戸百年

水戸TODAY

 写真は市域南部にあたり、茨城町と境を接する部分である。斜めに走る太い道路が国道六号、左端を縦断しているのは旧国道六号。上端から中央にかけて見える川は逆川である。
 左上の方形をした森は三十七ヘクタールの用地をもつ農林水産省関東林木育種場で、現在、県庁舎の移転問題を含め跡地利用計画が論じられている所。その一角に食い込んでいるのは、卸し売り業者の団地である水戸総合卸センター。隣接して東に笠原小学校、南に笠原中学校がある。育種場の下方には東山団地も見える。写真右上の大きな建物群は米沢工業団地。その下に、吉沢団地。吉沢小学校がある。
 中央下部には自動車学校、国道を挟んで反対側には、県警察学校と自動車会社のモータープール、県工業試験場などが見える。