水戸市立図書館/デジタルアーカイブ

水戸百年

水戸百年

水戸TODAY

 写真は市域南部にあたり、茨城町と境を接する部分である。右端を南北に走っているのは旧国道六号で、その北端の西側に見える住宅群は六番池団地。その上の駐車場のように見える所は、自動車会社のモータープールである。上方中央には、小吹清掃工場を核に、その余熱を利用して整備された温水プール・植物公園・園芸ハウスが見える。体育館・野球場などを含め、一帯は市民の憩いの場となっている。
 写真中央右手には寿小学校と平須住宅、下に野球場・テニスコートなどのある常陽銀行総合グランドが見える。この西方の谷を流れるのは茨城町との境を流れる赤穂川で、対岸に明光台団地や大戸小学校が見える。
 この一帯は、小吹スイカなどで知られた農業地域であったが、市街地に近いという地の利を生かしてさらに宅地化が進むとみられる。