水戸市立図書館/デジタルアーカイブ

標示柱

旧町名標示柱

上市

銀杏町ぎんなんちょう  上市-No.5



設置当時の標示柱

過去撮影分

現在(2018年)の標示柱


基本情報
町名廃止期日昭和45年4月
現在の町名宮町1~2丁目
設置場所宮町2丁目3番6号(水戸信用金庫駅前支店前)
周辺風景
設置時期昭和62年1月
町名等揮毫者関南沖
解説藩政初期に武家屋敷地となり、元禄三年(一六九〇)に「いちょうまち」と名付けられた。銀杏の大木があったからだといわれ、いつのころからか「ぎんなんちょう」と呼ばれるようになった。