水戸市立図書館/デジタルアーカイブ

標示柱

旧町名標示柱

上市

木ノ折町きのおりちょう  上市-No.43



設置当時の標示柱

過去撮影分

現在(2018年)の標示柱


基本情報
町名廃止期日昭和43年4月
現在の町名大工町3丁目,緑町1~2丁目
設置場所緑町2丁目1番(消防本部敷地)
周辺風景
設置時期昭和62年1月
町名等揮毫者山内光雲
解説常磐村東原と呼ばれたが、昭和八年水戸市に合併され、東原町となった。翌九年、市内町名改称で東原町の一部の小字名をもとに木ノ折町が新設された。