弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

資料編1(考古編)

新編弘前市史 資料編1(考古編)

第1章 地形と地質

第2節 地質系統一覧

19.折紙層Ⅸ)(おりがみそう)

 岩井(1965)の命名による。模式地は、大鰐町三ツ目内川支流の折紙沢下流域。岩相は流紋岩質緑色凝灰角礫岩で、角礫は安山岩質なものが多い。基底部は軽石質凝灰岩から成る。層厚は約100m。
 備考:小高ほか(1970)の早瀬森層の一部、村岡・長谷(1989)の折紙沢層に相当する。