弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

資料編1(考古編)

新編弘前市史 資料編1(考古編)

第1章 地形と地質

第2節 地質系統一覧

15.沖浦デイサイトⅧ)(おきうらでいさいと)

 村岡・長谷(1990)の命名による。模式地は、黒石市二庄内川沿い。黒石市東部の二ツ森、田代山、雷山、毛無山の山体を構成し分布する。岩相は、石英安山岩から成る。斑晶を多く含むものの、石基は一般にガラス質であり多孔質*35である。層厚は200~150m。
 備考:岩井(1965)、酒井ほか(1966)の青荷層上部に相当する。