弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

資料編1(考古編)

新編弘前市史 資料編1(考古編)

[序]

新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次

    ■口絵〈自然〉地形と地質 〈考古〉市内の遺跡と遺物 
    ■刊行のことば 弘前市長・金澤隆 
    ■監修のことば 監修者・乕尾俊哉 
    ■刊行に当たって 編集委員長・森山泰太郎 
    ■凡例 
    ■掲載図・表・写真一覧 
  
第1章 地形と地質 …………………………………………………… 1
    はじめに ……………………………………………………… 2
    第1節 地質の概要 ………………………………………… 3
        用語の解説 ………………………………………… 10
    第2節 地質系統一覧 ……………………………………… 12
        1.青荷凝灰岩 
        2.青荷層 
        3.浅井火山灰 
        4.阿闍羅山安山岩 
        5.浅瀬石川玄武岩 
        6.碇ヶ関層 
        7.井戸沢礫層 
        8.板留層 
        9.岩木火山噴出物 
        10.大川原層 
        11.大日影山層 
        12.大落前川層 
        13.大和沢層 
        14.大鰐湖成堆積物 
        15.沖浦デイサイト 
        16.小国湖成堆積物 
        17.落合礫層 
        18.尾開山凝灰岩 
        19.折紙層 
        20.折紙沢層 
        21.貝吹山デイサイト 
        22.王余魚沢層 
        23.久渡寺流紋岩部層 
        24.黒石沢層 
        25.黒石扇状地堆積物 
        26.黄金山層 
        27.五所川原砂礫層 
        28.尻高沢層 
        29.下山形礫層 
        30.十三湖層 
        31.砂子瀬層 
        32.住吉軽石流堆積物 
        33.相馬集塊岩層 
        34.大秋層 
        35.大釈迦層 
        36.高根段丘礫層 
        37.竹館層 
        38.田代平溶結凝灰岩 
        39.鶴ヶ坂層 
        40.出来島段丘堆積物 
        41.遠手沢層 
        42.遠部層 
        43.栩内川層 
        44.十面沢円頂丘群 
        45.十和田火山噴出物 
        46.梨木沢凝灰岩部層 
        47.鍋子沢層 
        48.虹貝凝灰岩 
        49.虹貝層 
        50.西股山層 
        51.温湯層 
        52.八甲田第1期火砕流堆積物 
        53.八甲田第2期火砕流堆積物 
        54.東目屋層 
        55.早瀬森層 
        56.弘前湖盆層 
        57.屏風山砂丘砂 
        58.藤倉川層 
        59.前田野目層 
        60.松木平層 
        61.萬左衛門山層 
        62.三ツ目内川層 
        63.三ツ森安山岩 
        64.山田野層 
        65.大和沢川層 
        66.湯口山層 
        67.六萬平層 
        参考文献・用語の解説 …………………………… 39
    第3節 東北日本弧の古地理 ……………………………… 46
        引用文献・用語の解説 …………………………… 48
    第4節 弘前地域内の地質系統の放射年代一覧表 ……… 58
    第5節 温泉 ………………………………………………… 60
    文献リスト …………………………………………………… 64
  
第2章 旧石器・縄文・弥生 ………………………………………… 77
    第1節 旧石器時代 ………………………………………… 78
        1.旧石器時代の概観 ……………………………… 78
        2.青森県の旧石器時代 …………………………… 80
        3.中石器時代 ……………………………………… 80
    第2節 縄文時代 …………………………………………… 83
        1.我が国における土器の出現 …………………… 83
        2.東北地方における土器の出現 ………………… 83
        3.青森県における土器の出現 …………………… 83
         (1)縄文時代草創期 …………………………… 83
         (2)縄文時代早期 ……………………………… 87
         (3)縄文時代前期 ……………………………… 90
         (4)縄文時代中期 ……………………………… 91
         (5)縄文時代後期 ……………………………… 97
         (6)縄文時代晩期 ……………………………… 100
        4.縄文時代の石器及び石製品 …………………… 106
         (1)石器と石製品の種類 ……………………… 106
         (2)石器 ………………………………………… 106
         (3)石製品 ……………………………………… 111
         (4)土製品 ……………………………………… 116
         (5)骨角牙器 …………………………………… 119
        5.縄文時代の食生活 ……………………………… 124
         (1)貝塚に見る食生活 ………………………… 124
         (2)植物栽培の起源 …………………………… 132
         (3)植物食 ……………………………………… 133
        6.縄文時代の工芸 ………………………………… 135
         (1)工芸の種類 ………………………………… 137
         (2)県内遺跡の出土工芸品 …………………… 137
         (3)多様な技法 ………………………………… 138
    第3節 弥生時代 …………………………………………… 140
        1.時代区分と弥生土器の編年 …………………… 140
        2.弥生時代の初期稲作について ………………… 141
        3.砂沢遺跡 ………………………………………… 144
        4.垂柳遺跡 ………………………………………… 145
        5.青森県における弥生時代の終局 ……………… 148
    第4節 住居と集落 ………………………………………… 150
        1.旧石器時代の住居跡 …………………………… 150
        2.縄文時代の住居跡 ……………………………… 150
        3.縄文時代の集落 ………………………………… 155
        4.弥生時代の住居跡 ……………………………… 157
    第5節 葬法 ………………………………………………… 161
        はじめに …………………………………………… 161
        1.土壙墓 …………………………………………… 161
         (1)縄文時代の土壙墓 ………………………… 161
         (2)人骨の出土した土壙墓 …………………… 162
         (3)弥生時代の土壙墓 ………………………… 164
        2.石棺墓と集石・配石遺構 ……………………… 165
         (1)石棺墓 ……………………………………… 165
         (2)集石・配石遺構 …………………………… 165
        3.甕棺(土器棺)墓 ………………………………… 170
         (1)縄文時代の甕棺墓 ………………………… 170
         (2)弥生時代の甕棺墓 ………………………… 172
        (第2章 注一覧) ………………………………… 174
  
第3章 古代 …………………………………………………………… 187
    第1節 古代に関する考古学研究略史 …………………… 188
    第2節 古墳時代 …………………………………………… 194
        1.古墳時代の概観 ………………………………… 194
        2.古墳時代の遺跡と文化 ………………………… 196
    第3節 飛鳥・奈良・平安時代 …………………………… 205
        1.各時代の概観 …………………………………… 205
        2.集落と住居 ……………………………………… 210
        3.古代の生産活動と生活用具 …………………… 228
         (1)農業生産物と農具 ………………………… 228
         (2)鉄生産と鉄製品 …………………………… 234
         (3)土器生産 …………………………………… 248
          <1>津軽地方の土師器と擦文土器 ………… 248
          <2>津軽地方で生産された須恵器 ………… 277
         (4)漆器・木器生産 …………………………… 301
         (5)塩業 ………………………………………… 311
         (6)漁業 ………………………………………… 316
         (7)機織り ……………………………………… 316
         (8)馬産と関連遺物 …………………………… 317
         (9)蕨手刀 ……………………………………… 325
         (10)工具 ………………………………………… 326
         (11)その他の生活用具 ………………………… 341
        4.古代の文化と信仰 ……………………………… 346
         (1)祭祀と仏教文化の波及 …………………… 346
         (2)文字資料と文字文化 ……………………… 356
         (3)葬制(終末期古墳) ………………………… 366
        5.古代の交易・交流 ……………………………… 370
         (1)東北地方南部以南との交易・交流 ……… 370
         (2)北方文化との交易・交流 ………………… 372
        (第3章 注一覧) ………………………………… 378
  
第4章 中世・近世 …………………………………………………… 393
    第1節 中世・近世遺跡の概観 …………………………… 394
    第2節 中世・近世の考古学研究略史 …………………… 396
    第3節 中世・近世の住居と集落 ………………………… 400
    第4節 中世・近世の生活用具 …………………………… 408
    第5節 陶磁器類 …………………………………………… 410
        1.12世紀の様相 …………………………………… 410
        2.13世紀の様相 …………………………………… 410
        3.14世紀の様相 …………………………………… 411
        4.15世紀の様相 …………………………………… 412
        5.16世紀の様相 …………………………………… 412
        6.17世紀以降の様相 ……………………………… 413
        7.陶磁器の組成 …………………………………… 414
    第6節 金属製品 …………………………………………… 429
    第7節 出土遺物と生活 …………………………………… 439
        (第4章 注一覧) ………………………………… 442
  
第5章 弘前市内の主な遺跡 ………………………………………… 449
    第1節 縄文・弥生の遺跡 ………………………………… 450
        1.沢部Ⅱ号遺跡 …………………………………… 450
        2.天王沢遺跡 ……………………………………… 452
        3.尾上山遺跡 ……………………………………… 453
        4.黄金山遺跡 ……………………………………… 455
        5.大森勝山遺跡 …………………………………… 456
        6.十腰内遺跡 ……………………………………… 462
        7.十面沢遺跡 ……………………………………… 463
        8.砂沢遺跡 ………………………………………… 471
        9.高長根山遺跡 …………………………………… 479
        10.弘前城内遺跡 ………………………………… 483
        11.牧野Ⅰ遺跡 …………………………………… 485
        12.牧野Ⅱ遺跡 …………………………………… 487
        13.神原遺跡 ……………………………………… 488
        14.尾上山(2)遺跡 ………………………………… 489
        15.尾上山(3)遺跡 ………………………………… 490
        16.鬼沢猿沢遺跡 ………………………………… 493
    第2節 古代の遺跡 ………………………………………… 494
        1.中野遺跡 ………………………………………… 494
        2.下恋塚遺跡 ……………………………………… 498
        3.石川長者森遺跡 ………………………………… 507
        4.中崎館遺跡 ……………………………………… 516
        5.荼毘館遺跡 ……………………………………… 549
        6.独狐遺跡 ………………………………………… 564
        7.小友遺跡 ………………………………………… 576
    第3節 中世・近世の遺跡 ………………………………… 588
        1.境関館遺跡 ……………………………………… 588
        2.堀越城跡 ………………………………………… 619
        3.野脇遺跡 ………………………………………… 626
        4.発掘調査以外の遺跡 …………………………… 630
    あとがき ……………………………………………………… 646
    協力者一覧 …………………………………………………… 647
    関係者名簿 …………………………………………………… 648
    ■カラー図1~24 …………………………………………… 巻末
  
    <付図> 温泉源泉分布図 
        市内遺跡分布図1(縄文・弥生) 
        市内遺跡分布図2(古代・中世・近世) 
        市内遺跡遺構図(野脇遺跡・境関遺跡遺構配置図)