弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

通史編5(近・現代2)

新編弘前市史 通史編5(近・現代2)

第五章 戦後の弘前

第四節 教育の変遷

五 幼稚園教育

四十四年(一九六九)四月四日、城西四丁目二番地九に私立東奥義塾幼稚園が開園された。学校法人東奥義塾が、新しく造成された城西団地住民のために設立したもので、三学級、教職員四人で発足、初代園長に川崎市郎が就任した。同園はキリスト精神による幼児の心と体の健全な発達と、神を敬い人を愛する人物育成の基礎を形成することを教育方針とした。
 東奥義塾幼稚園は、東奥義塾の石川移転に伴い、平成四年(一九九二)四月一日廃園となった。