弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

通史編2(近世1)

新編弘前市史 通史編2(近世1)

史料解題

 近衛家家司が日々記録した、同家の公的な用務日記。十七世紀後半から幕末維新期に至る約二〇〇年間の膨大な古記録。同家の公的な用向き、幕府、各大名、各公家との贈答・往信、近衛家内部の動静など、多岐にわたる記事が記録されている。近衛家に出自(しゅつじ)を求める津軽家が同家に対して行った交渉を考察するうえで、非常に貴重な史料。津軽関係の記事は、年報『市史ひろさき』第四号から九号に、全六回にわたって掲載されている。原本は陽文庫(ようめいぶんこ)蔵。