北広島市/デジタル郷土資料

北広島遺産ハンドブック 自然遺産

2.北広島の自然遺産

 野幌丘陵が長い時間をかけて輪厚川に侵食されて形成された谷状の地形になります。秋には道道栗山北広島線を大曲から市役所の方に向かって下ると、中の沢の里山の紅葉が美しく広がります。中の沢は、明治17年の広島県から入植した開拓民たちの多くが居を構えた場所になります。広島開墾地と、野幌官林(後の野幌原始林)の境界でもありました。現在、市内でも珍しくなった水田風景が広がり、かつての北広島の農村風景を思い起こさせます。