釧路市中央図書館/永久保秀二郎関連資料

永久保秀二郎日誌 下巻

永久保秀二郎日誌

大正十三年甲子(幽栖雅俗日誌)

一 月

暁来風稍止ミ頗ル快晴。東天ニ向テ我神ニ感謝ヲ捧我。天皇、皇后両陛下及摂政殿安泰且剛健ニシテ此国治メ給ハン事ヲ、又国家ニ不忠ナル者ヲ絶滅セン事ヲ深ク祈リ、次ニ一家無病平和ノ生活セン事ヲ懇禱シ、退テ雑煮ノ膳ニ就ク。回礼者大人、小児大概三、四十人交々来駕。新葉書ニ摂政殿ニ対シ奉リ未曾有ノ不敬凶漢ヲ見ル、恐懼ニ不堪。因テ賀正の儀を御遠慮申上ク。賀家亀福ヲ祈ル。大正十三年正月元日トシテ配送人ニ。八幡市ナル宮本、東京ナル大町、釧路林田、同鈴木、女学校秋元、市議廣岡、札幌ナル田島ノ七君ニ。