釧路市中央図書館/永久保秀二郎関連資料

永久保秀二郎日誌 下巻

永久保秀二郎日誌

明治四十三年庚戌(日誌)

一 月

朝来風雪繽紜(ヒンウン)、十一時頃ヨリ風雨淅瀝尽日淡暗。晨起盥嗽坐テ国家ヨリ皇家即天皇陛下健康外一家又生徒各身上ヲ感謝祝福ヲ神ニ捧ケ、後湯餅ノ膳ニ就ケリ。強烈風雨ノ為メ昇校生徒太タ少シ。先立礼、君か代ノ唱歌二回、勅語捧読又訓話ヲナシテ一同去ル。治三郎大風雨ヲ侵シテ回礼ヲナサシム。名刺進呈。西堀、櫛引、田村、柿田、黒木、多々羅、松島、ヒュース、㊈森、登利屋、三澤。葉書年賀白石、上野、加々谷、笠井、有田、五郎、安田事務所野口、山田、鈴木徳治、中谷、頼、原田。小樽直治小冊子。岡部法相曩日ノ十首改竄、五律二、七絶四。