釧路市中央図書館/永久保秀二郎関連資料

永久保秀二郎日誌 上巻

永久保秀二郎日誌

明治三十六年癸卯(山廬雑録)

七 月

【微震二回】
午後五時西村啓助来リ旧岩田地所ト経界又講義所ノ附近地願置タルニ付、今測量セントス、立会ヲ乞フト。大急キニテ行キシニ、豈図ンヤ速見ノ所有地ナルヤ否ヲ問合スヘシトテ、甚タ気ノ毒ナリト、入江事業手謝サレタリ。啓助髦セリ。午後八時西堀突然入来其無事ヲ祝シ晩餐ヲ侑メ又魚類ヲ持タシメ去。夕暮鈴木過日測量立会料ヲ付ス。