函館市 函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 下

第一七編 漁村の生活 第二章 伝説 第一節 伝説 義経伝説 

臼尻、小助川福三郎宅ノ横ヲ流ルル。ササヤカナル川ヲちさんけ川ト云フ。此ノ附近ニちさんけナル愛奴一人住ミ居タリ。
 或ル年天然痘流行スルヤちさんけ真先ニ之ニ冒サル。附近ノ愛奴等疱瘡神ハ赤キ帽子被ルモノナリトテ、赤キ帽子ニ赤キ衣裳ヲ被セ、コノ川上ナル洞穴ニちさんけヲ押シ込メ数日間食ヲ與ヘス遂ニ餓死セシメタリト。
 此ノ小川ニちさんけノ名ヲ附シ惨酷ナル中ニ一種ノ滑稽ヲ加味セル昔語ヲ後世ニ傳ヘシム。
                              函館支庁管内町村誌「臼尻村」大正七年