函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 下

第一二編 保健衛生

第一章 保健衛生

第二節 水道

 昭和四六年、ボーロ地区に飲料水供給施設が計画される。
 
水道施設
 水  源  施  設 認       可給水開始計画給水取 水 量一日最大給事 業 費
古部簡易水道  人口(人) (m3/日)水量(m3/日) (千円)
 相川支流押出沢川昭和三五・八・二六昭和三五・ 七七〇   一一六 
      (冷水沢川) (三五認第七六三六号)  一二・二〇 (三五〇) 一一六 (一四〇)  (一四〇) 四、三八〇
木直簡易水道昭和四七・三・三一昭和一、六〇〇  四九五  四五〇 七九、ニ一五
 ポン木直川 (衛施第三九号)  四八・一二   
  (字木直ニ一○ 左股悪    
  名沢合流点より上流    
  一五〇m地点)    
尾札部上水道昭和四六・三・三一昭和五、二〇〇 一、二五八 一、一四四一四〇、〇四四
 著保内川   四八・一〇   
 昭和五六・八・三一   四六、三〇〇
 (字尾札部三〇五) (衛施第一一〇号指令)     
臼尻簡易水道昭和二八・一〇一昭和二、二〇〇  
 垣の島川 (二八河二三三〇号)二八・一〇・一   
 (臼尻六七〇 六六九)昭和三〇・一・二〇三、五〇〇  六三〇 一五、八三〇
  (三〇河 七一五号)   
 昭和四五・三・三一四、二〇〇 一、三七四一、二四八 五三、〇〇〇
  (環境第四二九号指令)   
大船簡易水道昭和五〇・八・二〇昭和一、三八〇 三一一  二八三一七九、二三〇
 角 張 川 (衛生第八四号指令)五〇・八・二〇   
 (字大船三三八-一)