函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第六編 漁業

第二章 漁業組合

第五節 漁業会

漁業会に改組

 戦時下の水産業団体の再編成にともない、尾札部村漁業協同組合が改組し、昭和一九年四月一日をもって尾札部漁業会(字尾札部六五番地)と改称、新組織として登記された。
 会の目的には
 
   水産業ニ関スル国策ニ即応シ 漁業ノ整備発達ヲ図リ且漁業権若ハ入漁権ヲ取得シ 又ハ漁業権ノ貸付ヲ受ケ会員ノ漁業及経済ノ発達ニ必要ナル左ノ事業ヲ行フヲ以テ目的トス
  一、漁業ノ指導奨励其ノ他漁業ノ発達ニ関スル施設
  二、漁業ニ関スル調査及研究
  三、漁業ニ従事スル者ノ指導教育ニ関スル施設
  四、漁業ノ統制ニ関スル施設
  五、水産動植物ノ蕃殖保護漁場ノ利用其ノ他会員ノ漁業生産ノ確保強化ニ関スル施設
  六、船溜 船揚場 魚礁其ノ他会員ノ漁業ニ必要ナル設備ニ関スル施設
  七、会員ノ遭難防止又ハ遭難救恤ニ関スル施設
  八、会員ノ漁獲物其ノ他生産物ノ加工保蔵運搬又ハ販賣ニ関スル施設
  九、会員ノ漁業及経済ニ必要ナル物ノ供給又ハ資金ノ貸付ニ関スル施設
  十、会員ノ貯金ノ受入ニ関スル施設
  十一、北海道庁長官ノ認可ヲ受ケタルトキハ前各號ノ事業ニ附帯スル事業ヲ行フコトヲ得
 
と記されている。
 臼尻村漁業協同組合も尾札部と同じく臼尻漁業会に改組・改称して昭和一九年六月一五日登記を完了した。(字東海一五四番地ノ二)。
 会の目的は
 
   水産業ニ関スル国策ニ即応シ 漁業ノ整備発達ヲ図リ且漁業権若ハ入漁権ヲ取得シ 又ハ漁業権ノ貸付ヲ受ケ会員ノ漁業及経済ノ発達ニ必要ナル左ノ事業ヲ行フヲ以テ目的トス
  一、漁業ノ指導奨励其ノ他漁業ノ発達ニ関スル施設
  二、漁業ノ統制ニ関スル施設
  三、水産動植物ノ蕃殖保護及漁業ノ利用其ノ他会員ノ漁業生産ノ確保強化ニ関スル施設
  四、船溜 船揚場 魚礁其ノ他会員ノ魚業ニ必要ナル設備ニ関スル施設
  五、会員ノ遭難防止又ハ遭難救恤ニ関スル施設
  六、会員ノ漁獲物其ノ他生産物ノ加工保蔵運搬又ハ販賣ニ関スル施設
 
となっている。
 昭和二一年二月一八日、臼尻漁業会は総会を開催して「目的」の変更を決議し、三月六日次のように登記した。
 
   目的
   本会ハ漁業ノ整備発達ヲ図リ且漁業権若ハ入漁権ヲ取得シ又ハ漁業権ノ貸付ヲ受ケ会員ノ漁業及経済ノ発達ニ必要ナル左ノ事業ヲ行フコトヲ目的トス
  七、会員ニ必要ナル物ノ供給若ハ資金ノ貸付又ハ会員ノ貯金ノ受入ニ関スル施設
  八、前各號ノ事業ニ附帯スル事業
 
 昭和二三年五月一八日、尾札部漁業会は、尾札部稲荷神社で臨時総代会を開催、代表理事佐々木才三が次の提案をおこなった。
 (総代総数四一名 出席三六名 うち委任状三名)
 一号 会則の一部を理事七人を一三人に監事二人を三人に改め変更することを可決した。
 協議一号「漁業会機構改革委員会」を設置することを可決、委員は、漁業会役員全員ならびに総代側より一二名と職員側より四名を加えて構成した。
 総代より参加した一二名は次のとおりである。
  川汲   福島松四郎 油谷喜久雄 杉林定吉
  尾札部  杉谷猛 吉田健弥 能戸市蔵 坂本辰雄
  木直   今川幸四郎 大宮清勝 黒石長作
  古部   分枝豊次郎 杉谷長次郎
 協議二号「漁業用資材配給調整委員」の推薦について可決。
  委員一八名 古部二(一般一・定置一) 木直四(一般二・定置二) 尾札部五(一般三・定置二) 川汲四(一般二・定置二)
   ※「名誉職とす」漁業会役員二 職員一
 このとき協議三号、販売委員一五名の改選は保留となった(川汲四、尾札部五、木直四、古部二)。
 
臼尻漁業会  字東海一五四番地ノ二
   昭和一九年六月一五日登記
   出資一、二六三口(一口三〇円) (昭和二〇・三・三一変更)四、一〇一口 (昭和二一・八・一〇変更) 四、四八五口 (昭和二四・三・三一変更)五、三八四口
会  長
 松 山 恒 吉(昭和19・6・15~昭和20・8・7)
 熊 谷 喜久造(昭和20・8・28~昭和21・2・28)
 川 井 金 作(昭和21・2・28~昭和22・11・26)
 佐 藤 松三郎(昭和22・12・10~昭和24・   )
 
理  事
 小 川 幸一郎(昭和19・6・15~昭和22・4・7)
 中 野   登(昭和19・6・15~昭和22・4・12)
 蛯 谷 金 作(昭和19・6・15~昭和24・   )
 笹 口 祐 英(昭和19・6・15~昭和20・2・5)
 藤 浪 勇四郎(昭和20・2・5~昭和21・6・18)
 吉 崎 健太郎(昭和20・2・5~昭和21・1・27)
 木 田 一 正(昭和20・11・10~昭和21・2・24)
 竹 内 金次郎(昭和21・2・28~昭和24・   )
 金 沢 松 則(昭和21・2・28~昭和22・4・7)
 金 沢 豊太郎(昭和21・6・18~昭和21・7・24)
 木 田 一 正(昭和21・10・17~昭和22・8・27)
 田 中 福太郎(昭和22・4・12~昭和24・   )
 加 賀 誠 信(昭和22・4・22~昭和24・   )
 笹 口 祐 実(昭和22・8・29~昭和25・3・24)
 工 藤 幸 雄(昭和22・8・29~昭和24・   )
 熊 谷 喜久治(昭和22・8・29~昭和23・10・15)
 二本柳 北 蔵(昭和22・8・29~昭和24・   )
 鎌 田 政 吉(昭和22・8・29~昭和22・12・23)
 福 士 初 枝(昭和22・8・29~昭和24・4・1)
 二本柳 輝 治(昭和22・12・27~昭和24・   )
 二本柳 快四郎(昭和23・11・1~昭和24・   )
 
監  事
 吉 崎 健太郎(昭和19・   ~昭和20・2・5)
 成 田 市 郎(昭和19・   ~昭和20・1・12)
 熊 谷 喜久造(昭和20・2・5~昭和20・8・25)
 中 村 喜一郎(昭和20・2・5~昭和20・11・10)
 赤 坂 信 久(昭和20・11・10~昭和21・2・24)
 張 磨 市太郎(昭和20・11・10~昭和21・1・27)
 村 井 一 郎(昭和21・2・28~昭和22・4・7)
 山 本 要 蔵(昭和21・2・28~昭和22・11・21)
 佐々木 定之進(昭和21・2・28~昭和22・11・26)
 二本柳 徳 二(昭和22・4・22~昭和23・3・5)
 砂 田 沢 治(昭和22・12・27~昭和24・   )
 高 谷 藤太郎(昭和22・12・10~~昭和24・   )
 吉 田 鶴 治(昭和23・5・5~昭和24・   )
   昭和二三年 整理  昭和二七年一月一日解散
   昭和二七年 清算人 蛯谷金作 竹内金次郎 二本柳輝治 工藤幸雄
             加賀誠信 二本柳快四郎 佐藤松三郎 田中福太郎
 
尾札部漁業会  尾札部六五
   昭和一九年四月一日登記
   出資一、五四七口(一口三〇円) (昭和二〇・三・三一変更)三、四〇七口 (昭和二一・三・三一変更)三、五二四口 (昭和二一・八・一〇変更)三、六六一口 (昭和二四・三・三一変更)三、四八九口
会  長
 徳 田 和太郎(昭和19・4・1~昭和21・3・18)
 汐 谷 勝 磨(昭和21・3・19~昭和23・5・7)
 杉 谷 幸 作(昭和23・5・7~昭和24・   )
 
理  事
 藤 本 種 八(昭和19・4・1~昭和21・2・26)
 杉 林 季 朔(昭和19・4・1~昭和23・4・23)
 佐 藤 豊太郎(昭和19・4・1~昭和23・4・23)
 中 村 忠 作(昭和19・4・1~昭和21・2・26)
 杉 谷 勝太郎(昭和19・4・1~昭和19・8・13)
 西 谷 豊 作(昭和20・9・8~昭和21・2・26)
 長 内 宗太郎(昭和21・2・26~昭和23・4・23)
 寺 岡 源次郎(昭和21・2・26~昭和23・4・23)
 浜 田 常 吉(昭和21・2・26~昭和21・10・7)
 能 登 梅 蔵(昭和21・4・12~昭和23・4・23)
 山 川 善 司(昭和21・10・10~昭和22・1・7)
 前 野 玉三郎(昭和22・1・29~昭和23・4・23)
 佐々木 才 三(昭和23・5・7~昭和23・5・28)
 坂 井 徳三郎(昭和23・5・7~昭和24・   )
 山 中   宏(昭和23・5・7~昭和24・   )
 佐々木 岩太郎(昭和23・5・7~昭和24・   )
 三 輪 重次郎(昭和23・5・7~昭和24・   )
 酒 井 由 蔵(昭和23・5・28~昭和24・   )
 加 我 金 蔵(昭和23・5・28~昭和24・   )
 分 枝 豊次郎(昭和23・5・28~昭和24・   )
 西 谷 豊 作(昭和23・5・28~昭和24・   )
 大 宮 清 勝(昭和23・5・28~昭和24・   )
 小 倉 浅次郎(昭和23・5・28~昭和24・   )
 汐 谷 繁 蔵(昭和23・5・28~昭和24・   )
 中 谷 留太郎(昭和23・5・28~昭和24・   )
 
監  事
 内 藤 二太郎(昭和19・4・1~昭和21・7・27)
 伊 藤 市 郎(昭和19・4・1~昭和21・12・27)
 吉 田 健 弥(昭和21・10・10~昭和21・12・27)
 藤 本 種 八(昭和22・1・7~昭和23・5・7)
 菊 地 静 吾(昭和22・1・7~昭和22・3・20)
 倉 橋 信 也(昭和22・3・31~昭和23・5・7)
 中 村 利 雄(昭和23・5・7~昭和24・   )
 伊 藤 市 郎(昭和23・5・7~昭和24・   )
 菊 地 静 吾(昭和23・5・28~昭和24・   )
   昭和二三年 整 理 昭和二七年一月一日解散
   昭和二七年 清算人 西谷豊作 佐々木岩太郎 加我金作 汐谷繁蔵
             山中 宏 分枝豊次郎 酒井由蔵 三輪重四郎