函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第六編 漁業

第一章 郷土の漁業

第七節 博覧会

 臼尻村蛯谷金太郎(嘉永三年・一八五〇)は物産共進会や勧業博覧会に生産品を出品して、それぞれ受賞した。
  明治一六年一〇月二五日  北海道物産共進会に鮪搾粕と鮪骨粕を出品、函館県令従五位勲四等時任為基より褒状を受ける。
  明治二五年八月二五日  北海道物産共進会に塩鮪を出品して、「製造宜シキヲ得能ク貯蔵ニ耐ユ」と北海道庁長官従三位勲三等北垣国道より褒状を受ける。
  明治二八年七月一一日  第四回内国勧業博覧会に鮪搾粕と塩鮭を出品して、総裁大勲位彰仁親王より鮪搾粕に有功三等「化学分析ノ成績ニ據レハ燐酸ノ所含量壹割九分八釐ノ多キニ達セリ以テ良好ノ燐酸肥料ト為スニ足ル」の褒状證を受け、同じく塩鮭に対して褒状を受ける。

[北海道物産共進会褒状 蛯谷金太郎]


[第四回内国勧業博覧会褒賞證 蛯谷金太郎]

 
 勧業博覧会(函館新聞 明治23・7・31)
明治二三年四月
第三回内国勧業博覧会受賞者
 第四部 水産
  三等有功賞
   花折昆布        熊村  田中佐之吉外十六名
   元揃昆布        尾札部村 杉林 政吉
   塩 鰤         椴法華村 藤枝 覺蔵
   元揃昆布 棒鱈     尾札部村 小原多次郎外四九名
  褒状
   花折昆布        臼尻村  小川幸一郎
   仝           仝    蛯谷金太郎
   元揃昆布        尾札部村 小板久兵衛
   仝           仝    杉林 梅吉
   乾章魚         鹿部村  高野司馬造
   背割鱈         熊村  田中佐之吉
   背割鰊         尾札部村 若松 喜七
   背割鱈         仝    仙石 網吉
 
 (明治三〇年)
第二回 水産博覧會 褒状
鮪 頭 粕     北海道廳
            茅部尾札部
              飯 田 清次郎
   褒        今 津 亦兵衛 印
            張   次 郎 印
菊           萱 場 三 郎 印
   状   審査官  正八位石塚鐵平 印
            従七位柁川 温 印
              正六位澤野 淳 印
        審査部長従三位勲二等田中芳男印
        審査官長従三位勲二等村田 保印
 審査官長ノ申告ヲ領シ玆ニ之ヲ授與ス
  明治三〇年十一月十二日
        總裁大勲位功二級彰仁親王  印
 
 (明治三六年)
           北海道渡島茅部尾札部
                内 藤 二 太 郎
   元 揃 昆 布
           正 七 位 理学博士 岡村金太郎 印
  褒  審査官   正 七 位      山本 勝次 印
菊紋         従五位勲六等理学博士 宮部 金吾 印
  状  審査部長  従三位勲二等     村田  保 印
     審査総長  正三位勲一等 男爵  大鳥 圭介 印
  審査ノ成績ニ依リ之ヲ授與ス
   明治三十六年七月一日
  第五回内國勧業博覧会總裁大勲位功四級載仁親王 印

[第五回内国勧業博覧会褒状 内藤二太郎]