函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第六編 漁業

第一章 郷土の漁業

第五節 イカ釣り漁業

戦後のイカ釣り漁

 臼尻村凶漁対策委員会を設置して、昭和三一年一二月一八日午後一時、村役場会議室で第一回委員会を開催して、対策の実をあげる基調に取り組んだ。
 委員の委嘱にあたって、村内各階層を網羅して村長が会長となり、村議会議長と臼尻漁業協同組合長を副会長に選出、大滝助役が事務局長となった。
 まず委員を水産部会、農林畜産部会、就労援護部会、生活改善部会、授産副業部会の五部会にそれぞれ所属してもらい、部長をえらび各部会の事務を役場職員に担当させた。