函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第六編 漁業

第一章 郷土の漁業

第五節 イカ釣り漁業

戦後のイカ釣り漁

 戦争の末期、国籍不明の潜水艦の襲撃、魚雷の危険などで一時期中断したが、終戦後、イカ釣り漁は再開された。
 戦後の村の経済を支えたのはイカ漁の収入であった。昭和三〇年代まで、イカ漁は郷土を代表する漁業の主流となる。
   イカ生産高の推移
 尾 札 部 村臼  尻  村 
昭和生産高(千貫)生産額(千円)生産高(千貫)生産額(千円) 
二〇年五二五一、六三三七八一四、二六七 北海道漁業生産統計表
二一六五四六、二七九八五六八、四四〇 
二二二、二七〇九〇、〇七二二、五三四一〇二、〇九三 
二三四、一六九八〇九、五八二三、四五六一六九、〇四一 
二四五、〇九四二五二、四九三三、五七五一八〇、二五七 
二五五、六五六一一四、三九五三、九七三七二、九七六 
二六四、七七八一二七、五九六四、一三一一二九、八七二渡島支庁「いか凶漁地帯緊急対策」(昭和三二)より
二七三、八一一一一四、一二四四、〇八四一〇二、六九四 
二八二、八九〇九四、八〇七三、六一九一三九、八八四 
二九四、六五〇一四五、四八七四、ニ一四一〇八、八八八 
三〇四、二九〇一二四、五一一四、〇七二一二六、〇四一 
三一一、九三六八一、六九四九八八三二、六〇〇