函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第六編 漁業

第一章 郷土の漁業

第三節 定置漁業

四大定置漁業地

 三陸海岸のマグロの大網は、日本の四大定置漁業地を代表する独自な定置漁業を発達させた。
 四大定置漁業地とは、北海道、三陸(岩手・宮城)、越中(富山県)、長門(山口県)対島・壱岐(いき)・五島などに広がる四つの漁業地方のことである。