函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第五編 行政

第四章 南茅部町

第六節 役場の機構

 昭和三〇年の臼尻村と昭和三三年の尾札部村の機構は、水道と造船所のほかはほぼ同じ分掌で、昭和三四年、町村合併をむかえて課制が施かれる。
 
茅部町助役  大 滝 政 吉 昭和三四年 五月   ~三八年五月二四日
        小 鹿 清次郎   三四年 五月   ~四二年五月二五日
        下 崎   要   三九年 六月 一日~四三年四月一八日
        佐 藤 貞 勝   四二年 六月 一日~四六年八月一四日
        熊 谷 正 一   四六年 九月 四日~五四年九月二二日
        秋 本 明 敏   五四年一一月一五日~現
茅部町収入役 佐 藤 伝之助 昭和三四年 六月二八日~四六年六月二七日
        大 沢   晋   四六年 九月 四日~四七年六月一二日
        菅 原 亮 三   四七年 八月一六日~五五年八月一五日
        佐 藤 貞 弥   五九年 八月一六日~現
 
昭和三八年に、水産課が設けられる。
昭和四二年、部制が設けられ総務部と経済部ができる。
民生課は町民課と改称。のち町民相談室を設ける。
昭和四八年、新たに福祉部を設けて三部制とする。水道係は水道課として独立の課となり、財産管理室、地域開発室が設置される。
 
臼 尻 村    尾札部
 庶 務 係    庶 務 係
 税 務 係    税 務 係
 財 務 係    経 理 係
 産 業 係    産 業 係
 土 木 係    土 木 係
 水 産 係    水 産 係
 衛 生 係    衛 生 係
 厚 生 係    民 生 係
 戸 籍 係    戸 籍 係
 統 計 係    統 計 係
 国 保 係    国 保 係
 水 道 係
 造船所

昭和三四年南茅部町行政機構図


昭和三四年南茅部町行政機構図

昭和五一年、教育委員会に教育課がおかれ、翌五二年、学校教育課と社会教育課がおかれる。
昭和五八年、部制を廃し福祉課を設ける。
教育委員会に社会体育課を新設した。
昭和五九年、企画室が新設される。

現在の行政機構図(昭和六〇年現在)


現在の行政機構図(昭和六〇年現在)