函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第五編 行政

第四章 南茅部町

第四節 飯田町政(現)

町政の方針

 昭和六〇年、川汲九八六の一三番地、敷地一〇、〇〇〇平方メートルに特別養護老人ホームの建設が計画された。
 
  昭和六〇年七月二三日着工(地鎮祭)
    六一年三月一二日完成
       四月一日開設
  建物   平屋建一、七〇四平方メートル
  収容人員 五〇人
  名称   みなみかやべ荘
 
 総事業費は五七六、〇〇〇千円(国・道一八五、九〇〇千円、町三六二、一〇〇千円、法人負担二八、〇〇〇千円)であった。
 その経営は広域的性格と専門的経営をふくめ、社会福祉法人函館共愛会が行う。