函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第五編 行政

第三章 町村の自治制

第二節 町村合併促進

二か村合併へ昭和三二年

昭和三二年四月、勧告書受理後の臼尻村民の反響について、臼尻村長から渡島支庁長にあてた要望書をみると、
 
   合併勧告書を受理し、直ちに新市町村建設促進法の規定による告示をした。更に回覧板をもって、町内の各戸に周知方を図った。議員には一般住民の意志を察知してもらう意味で近日中に協議会を開催する旨を併せて通知し、適当の日時を置いて四月十日議員全員による協議会を開催した。合併に対する住民の大宗の考え方は、昨年九月、町村合併促進法による町村合併計画の知事諮問に対し當村議会が答申したときの『町村合併基本計画を強力に実施することを要望する』という根本精神に何ら変わるものがない。尾札部、鹿部村との当村の合併が早期に実現することを希望しているもので、今後、強力に推進すべきであるとの結論である。地域住民の真の幸福実現のため勧告書を発した立場において、今後、特段の御高配を賜りたく要望致します。
 
という内容であった。
 
        北海道町村合併計画(第二次)
   新市町村建設促進法(昭和三十一年法律第百六十四号)第二十八条第一項の規定に基き、北海道新市町村建設促進審議会の意見をきき、内閣総理大臣に協議し、別表のとおり北海道町村合併計画(第二次)を策定する。
    昭和三十二年三月三十日
                     北海道知事  田 中 敏 文
             勧   告   書

別表(関係部分)

                           茅部郡 尾札部
                           茅部郡 臼尻
                           茅部郡 鹿部村
 新市町村建設促進法第二十八条第一項の規定により、北海道新市町村建設促進審議会の意見をきき、内閣総理大臣に協議して、別紙のように貴市町村に係る町村合併に関する計画を定めたので、これに基き町村合併を行うよう、同法同条同項の規定に基き勧告する。
  昭和三十二年三月三十日
                      北海道知事  田中敏文 印
 
臼尻村告示第四号
 新市町村建設促進法第二十八条第一項の規定に基き尾札部村、臼尻村、鹿部村との三村合併勧告を受けた
  ので同法の規定により告示する。
    昭和三十二年四月三日
                       臼尻村長 鈴 木 慶 一