函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第五編 行政

第一章 村政のはじめ

第一節 箱館戦争

幕軍上陸

       伝習士官隊  滝川充太郎    百六十名
       伝習歩兵隊  大川正次郎      (本多幸七郎とする説もある)二百二十五名
       一 聯 隊  松岡四郎次郎     (三本軍司 二百名)
       砲 兵 隊  関広右衛門    百七十名
       工   兵  吉沢勇四郎     七十名
  その他諸隊
       衝 鋒 隊  古屋佐久左衛門  旧幕臣 四百名
       彰 義 隊  池田 大隅    残党 百八十五名
       小彰義隊   小林清五郎    右同 五十四名
       陸 軍 隊  春日左衛門    一名春日党 百六十名
       遊 撃 隊  伊庭 八郎    旧幕臣 百二十名
       会津遊撃隊  諏訪 常吉    会津脱藩 七十名
       新 選 組  森  常吉    残党 百十五名
       額 兵 隊  星 恂太郎    仙台脱藩 二百五十二名
       見 国 隊  二関 源治    右同 四百名
       神 木 隊  酒井 良輔    高田脱藩 七十名
       杜 陵 隊  伊藤 善治    盛岡脱藩 七十四名
       仏国士官   ブリューネ    十名
       (見国隊、杜陵隊は後日、蝦夷地到着)
                           (徳川艦隊北走記」)