函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第四編 戸口と地名

第一章 戸口と名字

第二節 名字

 南茅部のみならず渡島・桧山にいまだに多い屋号の呼称は、名字のなかった百姓、町人社会の名残りである。
 生国(出身地)から名付けた飯田屋、能登屋、加賀屋、大畑屋など。職業をそのまま呼んだ油屋、染屋、綿屋など。名乗りとして用いたと思われる東出屋、大坂屋、小板屋、魚住屋、相木屋などがあった。
 吉祥慶事をねがって命名したらしい恵比須屋、大黒屋などもあるが、南茅部では例が少ない。漁業者として余り馴染まなかったものと思われる。